本日は心優しいバンコクのボス的存在の兄貴のご招待でかねてから噂になっていた、「The Royal Gems Golf City」に潜入する事が出来ました。

まだ、OPENはしていなく会員券を購入したメンバーのみ特別にラウンドが許されている期間で非常にドキドキします。とうとう The Royal Gems Golf CityのベールがBogeyによって明かされようとは・・・・。建築中のクラブハウスは3月完成予定(間に合うのかな??)

1番ホールからの景色は・・・・・・「やばい!!凄く綺麗!!」と一緒にいたゴルファー全員が息をのみます。確かに今まで色々なタイのコースを見てきましたが、この1番ホールは確かに圧倒されますね。。。ブラックマウンテン、アマタ、バンヤンの1番ティーに立った時のテンションに近いです。

また凄いのが大きな池??湖??この大きなウォーターハザードを中心に1番、2番、3番、4番と最初の難所が展開されています。ドローショットを武器にするゴルファーは少々最初の4ホールがスコアーの鍵を握りそうです。

驚きが3番のパー3、、、、距離はあまりありませんがグリーンの小さい事、、小さい事、、、。Bogeyはかろうじてオンしましたが、同伴のゴルファーは全員池、、、、今まで様々なパー3を体験しましたが、ここまで小さな浮島のグリーンは見た事がありません。(少しやりすぎかな??)

途中の茶店で更なる驚きが!トイレにエアコンがついているではないですか!!必死な思いで4ホールを乗り切った汗だくのBogeyには嬉しい心づかい♪センスのいいデザインの建物とセンスのいい調度品、、、クラブハウスの完成が非常に期待できます!!

更にホールが進みにつれて、現れた凄まじい大きさのバンカーが・・・・。さっきの小さなグリーンの次はこの馬鹿デカイバンカー、、、これ程大きなバンカーは他のゴルフ場にはないのでは??このバンカーより大きいバンカーをタイのゴルフ場で見たことありますか??

続くホールがプロメジャー大会のマスターズの舞台、オーガスタを再現したと噂されるオーガスタコースの名物パー3。まだ木々が生え揃っていないのでイメージしづらいですが、橋や花々などあのTVで見ている興奮が蘇りそうな雰囲気です。(でも実物よりグリーンが少し小さい気が・・・)

最終ホールからの抜群の眺めも最高です!!レイアウトやデザインも噂通り凄いですが、抜群に好感触だったのが芝。。ティーグランド、フェアウェー、グリーンと非常にねちっこい綺麗な芝を使用しています。ダフリまくって芝を何箇所も耕したのは内緒の話で・・・・。

こちらの「The Royal Gems Golf City」は高速でランシット~ナコンナヨーク出口で降りて約5分と交通の便が良く、EKAMAIから車で約45分程度で到着します。完全会員制のゴルフ場予定ですのラウンドするにはメンバーを買うかメンバーを探すかになりますが、一度は回りたいゴルフ場になる事は間違いなさそうですね。是非、木々が全て生え揃ったら絶対にもう一度来たいゴルフ場の一つです。

<クラブタイランドカフェ>
Tel. 02-662-1191 Fax. 02-260-2129
Open. 09.00~20.00(月~金) 09.00~18.00(土日祝)
Mail. sales@thailandcard.com
Website. www.thailandcard.com

<ゴルフ ブッキングセンター>
Tel. 02-260-8228 Fax. 02-260-2129
Open. 09.00~20.00(月~金) 09.00~18.00(土日祝)

Mail. golfdesk@thailandcard.com

Website. www.thailandcard.com
<インフォメーションセンター・タニヤ通り>
Tel&FAX 02-652-4414
Open. 12.00-22.00(月~土)
Mail. salesthaniya@thailandcard.com
Website. www.thailandcard.com

Tags : | 2 comments

本日、私Bogeyはクラブタイランド加盟ゴルフ場、契約120番目の新ゴルフ場の「Silky Oak 2010 Country Club」に来ております。新年早々、数々のゴルフ場を訪れておりますが成長感は全く見られず毎日、練習に明け暮れております・・・・

あれ?1枚目の写真を見て疑問に思った方はかなりのタイゴルフ通です!!そうです1枚目の写真はSt.Andrewsのクラブハウスです。実はRayong Green ValleyとSt.Andrewsが同じ敷地内に設立されているのは有名ですが、この中に追加コースとして造られたのがここ「Silky Oak 2010 Country Club」なのです。

St.Andrewsと同じ経営ですからGreen Fee,Caddy Fee等の支払いも同じ場所で行います。コースはゴルフ場を入って向かって右側がGreen Valley、左側がSt.Andrewsでしたが、ここ Silky Oak 2010 Country ClubはSt.Andrewsの奥(上)に位置します。ですので何箇所のホールからはSt.Andrewsの凄まじいホールが見えます。難易度的にはGreen Valleyが10段階で5ぐらいとしたらSt.Andrewsが10ぐらいなので、ここ Silky Oak 2010 Country Clubは7ぐらいかなと勝手に想像します。私Bogeyの実力では何処に行ってもあまり変わらないのですが・・・・。

早速、本日の相方と挨拶しスタートします。一言相方から「こっちのコースはSt.Andrewsに比べ難易度は易しいですよ」♪♪嬉しい情報です。しかし、朝一のショットからBogey得意の巻き込みまくりチーピン炸裂です!!初球、池、、セカンドはチョロのトリプルボギーといつもの出だしです。
しかし1番ホールから見える景色の中に各ホールのグリーンが何個か見えますが、流石、St.Andrewsの新コースです!!壮大でダイナミックな景色でゴルファーを圧倒します。がっ!!

何かが普通のゴルフ場と違います・・・・。素人のBogeyにはその違和感が何だか分かりません。でも何かが普通と違うのです。。気になり始めたBogeyが相方に聞くと一言、「スコアーカードのレイアウトを見ると分かりますよ」と。。。あっ!!前半の距離が凄く短いじゃん!!!!と相方「それもそうですが、そうじゃありません」と、、、素人のBogeyには中々の難題です。回答の出せないBogeyを可愛そうに見つめる相方が助け舟を出してくれました。正解は「2つのホールが1つのフェアウェーを使用するホールが5箇所あります」と。。。素人にはまだピンときません。

ここSilky Oak 2010 Country Clubは前半がBritish Courseという名前を付けており、全長ブルーティのフルバックから3,335ヤードと短いですが、狭いフェアウェーや砲台グリーンなどショットの正確性がスコアメイクの鍵を握る9ホール。そして後半のAmerican Courseの全長3,737ヤードと非常に長い9ホールはダイナミックな池越えなど、飛距離とショットの方向性が問われる9ホールの計18ホールで構成されていますが、2番ホールと11番ホール、3番ホールと12番ホール、4番ホールと13番ホール、8番ホールと17番ホール、9番ホールと18番ホールの5箇所がティーグランドとグリーンはそれぞれ全く違う場所にありますが、同じフェアウェーを使用します。

ティーグランドとグリーンが全く違う場所にあるので、同じフェアウェーを使用しても違ったホールをラウンドしている感覚になりますので、全く問題ありません!!むしろ普通のゴルフ場よりも面白いかも??ただ一つ相方がグリーンの場所を指示してくれないと間違えて違う方のグリーンを狙ってしまう事も・・・。肝心のレイアウトはSt.Andrewsほど激しくはありませんが、砲台グリーンとガードバンカーが苦戦します。Bogeyもバンカーにことごとくはまり、挙句には目玉、目玉と砂浜の様なサラサラの砂質に悪戦苦闘です・・

更にSt.Andrewsではあまり見られなかった、大きな池越えのティーショットなどゴルファーの挑戦意欲を引き立てるホールが多く見られます。ちなみに↓↓のショット写真是非、クリックして見てください。私Bogeyのショットは左に飛んでいますが、フェアウェーは真っ直ぐか少し右に打たないといけません。この後、打ち直しを3回打っても池を越えなかったのは内緒の話ですが・・・・

唯一、コース内に存在する茶店ですがまるでクラブハウスの様な造りです。しかし、同じフェアウェーを使用すると別の組に打ち込んでしまうのではと思いますが??如何でしょうか相方?そこはゴルフ場も考えております。午前中は6:15~8:15スタートで、午後は11:30~13;15のスタートとこれ以外の時間はスタートが出来なくなっております。一日最大で150人までしかラウンドが出来ません。確かにこの方法であれば打ち込む事が無いので安心です♪ちなみにクラブタイランドとも無事契約を終えましたが、現在はプロモーション価格という事もあり平日&休日共にお得な料金でラウンドが可能です♪

肝心のラウンドは、一言でいうと砲台グリーンの攻略が出来ずにいつも通りのスコア。。。むしろいつもよりもひどいのではという結果です。St.Andrewsのグリーンも難しいですが、ここSilky Oak 2010 Country Clubのグリーンもとても難しいです!特に私Bogeyはタイのバンコクでゴルフを始めたのでプリンの様なグリーンにあまり出会った事がありません。日本の山岳コースでは珍しくはありませんが、バンコクでは砲台グリーンがあるゴルフ場があまりないのでBogeyには打ち方が分かりません。ロブショット??どうやって打ったらいいか知りません。。普通のアプローチもままならないのに、、、結果最終ホールで悔しくて悔しくて涙が止まりません、明日からロブショットを含めた練習メニューに切りかえようと思います。

《本日の結果》
ゴルフ場: SILKY OAK 2010 COUNTRY CLUB
天気:快晴
体調:手に豆&筋肉痛(日々の猛練習の影響)
ティーグランド:ホワイト
全長:6,024ヤード
Hole1@Par4,350y………………….7
Hole2@Par5,482y………………….10
Hole3@Par4,341y………………….6
Hole4@Par4,361y………………….6
Hole5@Par3,87y……………………7
Hole6@Par4,333y………………….7
Hole7@Par3,148y………………….8
Hole8@Par5,414y………………….13
Hole9@Par4,326y………………….7
Out Total : 71
Hole10@Par4,371y………………..7
Hole11@Par4,391y………………..7
Hole12@par4,350y………………..6
Hole13@Par5,514y………………..12
Hole14@Par3,123y………………..7
Hole15@Par4,330y………………..6
Hole16@Par3,145y………………..4
Hole17@Par5,495y………………..7
Hole18@Par5,466y………………..7
In Total : 63
本日の結果71&63 134

<クラブタイランドカフェ>
Tel. 02-662-1191 Fax. 02-260-2129
Open. 09.00~20.00(月~金) 09.00~18.00(土日祝)
Mail. sales@thailandcard.com
Website. www.thailandcard.com

<ゴルフ ブッキングセンター>
Tel. 02-260-8228 Fax. 02-260-2129
Open. 09.00~20.00(月~金) 09.00~18.00(土日祝)

Mail. golfdesk@thailandcard.com

Website. www.thailandcard.com
<インフォメーションセンター・タニヤ通り>
Tel&FAX 02-652-4414
Open. 12.00-22.00(月~土)
Mail. salesthaniya@thailandcard.com
Website. www.thailandcard.com

Tags : | add comments