成長21段目「Bangkhla G.C」の巻き

Posted by Mr.Bogey on 金曜日 7月 22, 2011 Under Bangkok エリアのゴルフ場

本日、私Bogeyは「Bangkhla G.C」に来ております。バンクラゴルフ??皆様聞きなれない名前だと思いますが、そうです!!新規ゴルフ場なのでございます。早速、クラブタイランド契約の為にBogeyはゴルフ場に向かうのですが、、、、プレジデント経由で行くか、バンパコン経由で行くか非常に迷います・・・・。丁度二つのゴルフ場の真ん中にある304号線を西に向かうところにあります。今回Bogeyは高速を利用しバンパコン経由で行ったのですがバンコクから約1時間15分と意外と短時間で到着です♪

ゴルフ場に到着してびっくりです!!あるブログでここのゴルフ場の紹介があったのを覚えていたのですが、何とDランクと非常に残念な評価だったのですが立派なクラブハウスに物凄い期待感を持ち始めたBogey早速、相方と挨拶を交わし最新のYAMAHAのカートに飛び乗り挑戦開始です!!

グリーンフィを支払うカウンターも相方のキャディーも、現在はまだゴルフ場の状態が完璧じゃないからと何度も何度もBogeyに説明をするのですが・・・・心の中では私Bogeyの実力だったら完璧なゴルフ場よりもDランクのゴルフ場の方がお似合いだからはっきり言ってマイペンライです♪

少し芝が禿げてるというよりも、、、、、ほぼマダラな状態のフェアウェーは普段ALPINEやSIAMなどでプレイをされているゴルフファーは唖然とするかもしれませんが、埼玉の河川敷のゴルフ場を思い出せばはっきり言ってへっちゃらです!!むしろタイのリンクスコース!!

芝同様、まだ木々も添え木が必要な状態で大きな木はコース上に全く無く、かなりコースが広いのでとにかくマン振り出来ます。私Bogeyは普段以上のフルパワーでとにかくマン振り!!めちゃくちゃ飛んでいる気でいるのですが、同伴の先輩が信じられない一言を。。。。。「Bogeyってさ、すごく一生懸命クラブ振っててヘッドスピード速そうに見えるけど、実際遅いよね」と笑顔で言ってきます。

グリーンの完成度が非常に高く、グリーンスピードこそ5フィート前後とありえない程重いのですが(ALPINEのフェアウェーぐらい)中々の綺麗な芝で少し刈り込めばそこらのゴルフ場に負けない潜在能力を秘めています♪ちなみにゴルフ人生で一番の重いグリーンを経験したBogey、、、6パットを記録したのは内緒の話で・・。

本日は天候が悪く最近ちまたではBogeyは雨男と噂される実力は健在で、途中から本格的な土砂降りに。。。。キャディーバックカバーを持っていない優しい相方は素敵なアイテムをBogeyのキャディーバックにセッティングしてくれます。。。何と「ゴミ袋」。。嫌がらせなのか本当の優しさかは分かりませんが、お陰でキャディーバックの上部は濡れずに済みましたが。。。。こちらの「Bangkhla G.C」は今年の11月を目処に芝等の整備を完成されるそうですので、その時期に再度契約の話をさせて貰おうと思います。

BANGKHLA GOLF COURSE
20/8 Moo 5 Tambon.Thatonglang Bangkhla Chachoengsao Thailand 24110
Tel:03-854-1499  Fax:03-854-2499  Mobile:081-777-5857
E-Mail:bangkhla_golf@hotmail.com

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

Tags : | 2 comments

チェンマイゴルフ場リポート最終日!!初日のメージョウ、2日目のチェンマイインタノン、そして本日最後の挑戦がここ「Alpine Golf Resort Chiangmai」でございます。今回の出張でラウンド出来たのは僅か3箇所ですが、チェンマイには他にも沢山のゴルフ場があります。中でも私が好きなゴルフ場はガッサンクンタン、チェンマイハイランド、ロイヤルチェンマイ、チェンマイグリーンバレーなど多数あります。クラブタイランドで契約しているチェンマイのゴルフ場だけでも10箇所もありますので、中々全てのゴルフ場をラウンドする事は難しいですね・・・・・・。

ここ Alpine Golf Resort Chiangmaiは元々はチェンマイランプーンというゴルフ場だったのですが、バンコクの名門ゴルフ場が買い取りその後、全面改装して2008年にOPEN致しました。キャディーのユニフォームもクラブハウスの雰囲気もカートの色も全てバンコクのアルパインを同じ・・・・一つバンコクと比べて違う部分が・・・・・・「バンコクのアルパインよりも難しい!!」と今回の挑戦で気がつきました・・・・。

実は仕事柄、色々なゴルフ場でラウンドする事が多いのですがその中でも難易度の高いと思うゴルフ場は20箇所ぐらいありますが、ここAlpine Golf Resort Chiangmaiはその中でも上位!!普段はバンコクのアルパインでラウンドをする事が多いので多少の自信はありましたが。。。。。。自分のゴルフが全く出来ません!!出来るのは深いラフから脱出するだけ、、、3パットを打たない様にビビりながらパットを打つだけ、、、池に入れない様に刻むだけとアグレッシブゴルフが全く出来ません。

バンコクのアルパインでも青ティから打つ事が多いので、ここチェンマイは調子に乗りブラックティからラウンドをしたのですが、、、、、、マジで地獄です!!TOTAL7,541ヤード!!ツアープロって本当に凄いっすね!この長さをアンダーパーでラウンドをするなんてゴルフの次元が我々アマチュアと全く違うんですね、、、白ティや短い青ティでラウンドをし70台を出して調子に乗っていた自分が恥ずかしくなります・・・・・。「キャディーさん!!代わりにラウンドしますか?」

具体的にアルパインバンコクと比べ何が難しいかというと?一言で「ラフ!!」と言いたくなります。芝の密度、長さ、粘っこさ全てにおいてバンコクよりもラフの難易度が違います。。。アルパインバンコクのラフも難しくて有名なのに・・・・。ここのラフにはまると私のパワーでは7Iで120ヤードがいい所、下手をすると50ヤードしか飛ばない事もあります。先月の全米オープンをTVで見ていた時、ローリーマキロイはいとも簡単に深いラフから200ヤード以上も飛ばしてグリーンに乗せてくるのに・・・・。

コースは非常に綺麗でフェアウェーの芝はバンコクのアルパインよりも綺麗に手入れがされております。ティーグランドのティーマークにはALPINEの頭文字のAが使用されておりますが、実は難易度、メンテナンス、景観、全てにおいてトップクラスのグレードAのAだよとゴルフ場MDに言われた時は思わず本気にしてしまった程の完成度!!

勿論、宿泊施設も完備しおりますが、通常のゴルフ場隣接ホテルとは桁違いのクオリティーの内装にはビックリです!!最上階の部屋には台所付の部屋を用意しており、1ヶ月~6ヶ月のロングステイヤー向けのパッケージも準備しております。
ゴルフの難しさを骨の髄まで叩き込まれたALPINEでしたが、あまりにも悔しくて次の日飛行機に乗る前に白ティーからラウンドし少しだけ自信を取り戻したのは内緒の話で・・・・・・。

ゴルフ場: Alpine Golf Resort Chiangmai
天気:晴れのち小雨
体調:自信喪失気味
ティーグランド:ブラック(フルバック)
全長:7,541ヤード
Hole1@Par4,460y……….….….….4
Hole2@Par4,393y…………..….….6
Hole3@Par3,214y………………….3
Hole4@Par5,652y………………….6
Hole5@Par4,444y………………….5
Hole6@Par4,451y………………….7
Hole7@Par5,590y………………….7
Hole8@Par3,175y………………….4
Hole9@Par4,456y………………….6
Out Total : 48
Hole10@Par4,357y………………..5
Hole11@Par4,524y………………..5
Hole12@par3,225y………………..4
Hole13@Par4,427y………………..6
Hole14@Par5,553y………………..5
Hole15@Par3,169y………………..5
Hole16@Par4,462y………………..4
Hole17@Par4,413y………………..4
Hole18@Par5,576y………………..6
In Total : 44
本日の結果48&44 92
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

Tags : | add comments