ようやく 落着き、冠水した地域の復興に 取りかかるだけになってきたタイの大洪水、
日本外務省も 危険情報を 二段階引き下げたこともあって、日本の大手旅行社も
中止していたバンコク向けツアーの一部を 25日出発分から再開することを決めています。

レムチャバンインターナショナル カントリーゴルフが、12月限定でタイ洪水義援

プロジェクトが始まります。
それは、クラブタイランドの会員に限り、通常よりも グリーンフィーが 30%引きで

プレーできて、更に 洪水支援という名目で プレー代から500Bを、洪水義援金

に寄付するプロモーションを実施す致します。
料金は平日の通常料金の2,500バーツが1,750バーツに、休日の3,000バーツが
2,100バーツになる! 同ゴルフ場から義援金受取り証明書も 発行してくれます。
普段から 洪水被害に少しでも力になりたい と 思っている方々、良い機会では
ないだろうか。 ゴルフを しながら義援金を 贈れる、なんて 素敵なプロモーションだ!

27ホールのコースで 1995年の開場、そして レムチャバン CC と云えば、タイを 代表する
ジャック・ニクラウスが設計したゴルフ場としても有名であるな。  シラチャーとパタヤの
中間ぐらいに位置し、バンコクから南東へ高速道路を 利用して約一時間半で到着します。

Tags : | add comments