本日私,Bogeyはゴル仲コンペに参加のため、カオヤイ地区のゴルフ場にお邪魔しております。

今年最後のゴル仲コンペという事でなんと今回は泊りがけで、コンペを開催。

1泊2日2ラウンド、パーティー、バーベキュー付きの豪華コンペとなっております。

なんか久しぶりに修学旅行の気分。

そして、今大会の戦場となりますのはBogeyのホームコース「Royal Hill Golf」。

立て続けにベストスコアを出したこちらのコースは相性抜群! 100をきったことがあるのもこちらのゴルフ場だけです。

そんなに簡単ではないんですけどね~??

また、宿泊施設もばっちり備わっており、付近には川くだり、

バギー等のアクティビティーも充実!バンコクから車で約1時間30分と遠そうで意外と近く、

料理も美味しいので家族連れには本当にお勧めです。

ちなみに子連れBogeyは今回家族で参加しております。

 

この大会の目玉はなんと言ってもキャメロンパターが当たるビンゴゲーム!!

今回は誰の手に・・・

ちなみに今大会ですが各ラウンド違ったルールが適用されます

1日目は1チーム2ペアになり異なった条件でプレーする条件付ルール

恐怖の条件とは、

1.クラブ数制限4本プレイ&フルバックプレイ

クラブ4本これははかなり悩みます。。パター、ウェッジは確実に確保しなくてはならないし

ドライバーが無いとゴルフしてる気にならないし、慣れ親しんだ7番アイアンも手放せません

皆さんだったらどうチョイスしますか??そしてフルバックなんて経験のないBogeyには

未体験ゾーン・・

2.2打目スプーン強制使用&バンカー及びに3パットは+1打

2打目スプーン強制はかなりきついです、たとえばパー3グリーンに乗ら無かった場合は

スプーンを使って乗せなくてはならなくもう大変です。

又、恐怖の罰ゲームも用意されているとの事でかなりのプレッシャーもかかってきます。

こんな一風変わったルール皆さんのコンペで活用してみてはいかがでしょうか。

残念ながら私Bogeyは1日目には参加できなかったのですが、皆さん本気で苦戦していたようです。

1日目のラウンドが無事終了し、お待ちかねのディナータイムの前に、成績時発表、

順位によって、夕食がお預け(決められた時間のみ)になるという恐ろしい罰が

ゴルフラウンド後のディナーお預けはこの上ない罰ゲーム

餌食になった残念なグループは、、こちらの方たち


今回はとまりがけという事でご家族連れで参加している方もおり、家族たちも大喜びです。

  

お預けをくらっていた方々も無事開放され、お待ちかね、各協賛社からの豪華賞品が当たるビンゴゲーム!!

Mr.ビンゴ、が会場を盛り上げてくれました。

  

  

 

大盛況の中、無事一日目が終了

翌日のラウンドからBogeyも参戦、チームに貢献し、優勝できるようがんばりたいと思います。

そして、なによりキャメロンのパターが当たりますように・・・

>>次回に続く

Tags : | add comments