Mr.Bogeyです。

今回で11回目の開催となりましたおなじみ「ゴル仲コンペ」に参加の為、

Rancho Charnvee に来ております。

コラートの手前に位置するこのゴルフ場はバンコクから車で約2時間程の場所にあります。


2010年にできたオープンして間もないゴルフ場です。クラブハウスもすごい立派です。


前回のコンペではボールを池に落とすこと14回、OB4回と

今までの池ポチャ&オービー、ワースト回数を一日で更新するという偉業を達成し

すっかりトラウマになっているBogeyですが、どうやらここのゴルフ場は池があまりなく

広々とした設計のゴルフ場との事で、Bogeyには相性がいいんじゃないとの先輩からのアドバイス。
豪華なクラブハウスでとる朝食は格別。

早速チームわけのくじを引きます。


本日のチームはゴル仲コンペを代表する飛ばし屋のNさん、Oさん、

初参加のIさんとご一緒させて頂くことになりました。

早速、1番ホールに移動し記念撮影をパシャリ。



1番ホールはなんと、いきなりの池超えコース・・・

先輩から池はあんまりないから心配しなくても大丈夫だよ!!といわれていたので

いきなりの池超えホールには、心の準備が・・・ちくしょ~!はめられた!!


しかも2番組スタートだったので、後ろにはまだスタート待ちのチームがおり、

2重のプレッシャー、しかも、Bogey池気をつけなよーと悪魔のささやきが後方より聞こえてきます。

過去最高のプレッシャーを浴びながらも、ティーショットは何とか成功!!

それにしても、コンペの時の一番ホールは本当に緊張しますね、余り成功したためしがありません。

1番ホールは何とかBogeyでしのぎ、幸先のいいスタート!

続く2番ホールはパー、3番ホールボギーと、結構調子がいいです。

本日の同伴競技者の方は皆さんすごい飛ばします。

Bogey渾身のあたりでも一番後ろ、特にNさんのドライバーショットは300以上飛んでるのでは。

そんなに体も大きくないのに、プロ並みの飛距離はすご過ぎます。

途中10打叩く大事故に見舞われるも、

パー3で、ピン横60センチにつけるショットで久々のバーディーをゲット!!


前半でチームスコアーが7アンダー、後半もこの調子でスコアーが伸びれば

悲願の初優勝にも手が届きそうです。

後半はなかなか調子がでず、ダブルパー、ダブルパー、トリと後半3ホールでいきなりの11オーバー・・・

なかなか活躍のないBogeyですが、ここはチームの皆様のがんばりでスコアーを伸ばして生きます。
  

そして続くロングホールではまさかのロングパットが決まり本日2度目のバーディー。

日にバーディー2つもとるなんてかなり初めて!!

後半終わってみればチームスコアーは後半13アンダーまで伸びました。

これで何とか優勝争いに絡めそうです。



緊張の成績発表、まずグロストップはBogeyのチーム!!

続いて1打差で先輩のチーム。

そして新ルールの隠しホールが発表されます。

隠しホール1打増えBogeyチームは12アンダー、先輩チームは2打へこみ13アンダーで優勝!!


まさかの逆転で2位に転落。。。いやー悔しかったっす。


まぁでも、久しぶりにニアピンもゲットしたしバーディーも2つ取ったし、ゴルフ場はとても綺麗だし

とても盛り上がったゴルフコンペでした。

恒例ビンゴゲームでは、Tさんが見事にスコッティーキャメロンのパターをゲット!


おめでとうございました!!
今回のビンゴゲームは特別にもう一商品!!電動3輪車です。
これがかなりの優れもので、折りたたんで車にもしまえるし、スピードも40キロまででるようです。
いやー、これほしかったなぁ~~

気になるBogeyのスコアーは50、54の104でしたが、マイペンライっす!!

ゴル仲コンペ サイコー!!
Tags : | add comments

成長55段目「Best Ocean Golf」の巻き

Posted by Mr.Bogey on 火曜日 3月 5, 2013 Under Bangkok エリアのゴルフ場

ブログ更新が遅れ気味のMr.Bogeyです。

今回はゴル仲ゴルフコンペに参加の為、「ベストオーシャン」に参加してまいりました。

バンコクから車で約一時間、サムットサコーン方面のゴルフ場になります。

2005年に開場された、比較的新しいゴルフ場。

先輩に聞いた話では名前にもあるように全コースに池が絡む難関コースとの事です。

池といえば、Bogeyの天敵、今まで池に落としたボールの数は数知れず、

全コースに池が絡むなんて、、、

三度の飯よりゴルフが大好きなBogeyですが、さすがにちテンションが上がりません。。。

しかし、ゴル仲コンペはチームワークが重要!!(大会ルールは過去の記事を見てください)

いやでも気合を入れがんばっていきたいと思います。

参加者全員で記念撮影をパシャリ、いざティーショットです。

朝一にしてはなかなか満足のいくショット!!

2打目をきっちり乗せて幸先のいいスタートを切りたいところです。

ところが肝心なボールは見当たらず、ボールの落ちたところには

ティーグラウンドからは見えなかった池が出現、

一駄目で早速池の餌食に・・・

気を取り直して2打目、池超えショット、、、Bogeyの一番嫌いなシュチュエーション。

グリーンに乗せることより、とりあえず池を越えることだけに

細心の注意を払い打ったボールは、池にポチャッ!!悲しい音が響き渡ります

池のプレッシャーに負け癖が付いてしまったBogey、

「皆さんどうしたら池の恐怖に打ち勝つことができるでしょうか?」アドバイスお願いします。真剣に悩んでいます。

何とか3打目で池を越すもスタートで9打といきなりの大叩き。

2ホール、3ホールとコンスタントにボールを池に落としていき

前半が終わったころには1ダース以上あったボールが残りわずかに・・・

絶妙にレイアウトされた池、バンカーはとても戦略性が高く、

時々吹く海風を計算に入れた正確なショットが要求される難関コース。

Bogeyの腕前ではなかなかスコアがまとまらず、ボギーを取りに行くのが精一杯。

後半も巻き返しならずでしたが、同伴者のがんばりでチームスコアーは3アンダー。

他のチームも相当苦しんでいたようで今回は大荒れが必死。

又、今回から隠しホールルールが追加されるとの事なので、

3アンダーでも大どんでん返しのチャンスありです。

好物のシンハービールを飲みながら成績発表を待ちたいと思います。

 

それぞれ、隠しホールの発表があり、スコアカードと照らし合わせると、

苦労してとったバーディーのホールが全てパーになり、

結果はまさかの0アンダー。。。残念

成績は良くなかったですが、試合後のパーティーは大盛り上がりでした。

それぞれ順位に応じて商品を授与、左から成績の良かった順です。

   

  

準優勝チーム、優勝チームおめでとうございました。

そして大会目玉のスコッティーキャメロンをゲットしたTさん、おめでとうございました。

 

Tags : | add comments