Mr.Bogeyです。

今回はカンチャナブリにゴルフ場の視察に来ております。

バンコクから車を走らせること約3時間、目的のゴルフ場に到着です。

コースの名前は ブルースター 、カンチャナブリの人気コースブルーサファイヤが

新たに開発しているゴルフ場で、現在は9ホールが完成しており、

年内に18ホールが完成予定との事です。

場所はブルーサファイヤからやく5分程度の近隣にあります。

  
では、実際にコースを見ていきたいと思います。

見渡す限り360°山々に囲まれた丘陵地にあり、ティーグランドから見渡すパノラマは最高の一言。

バンコクはもちろん、パタヤにもない景色です。

 

1番ホールから、かなりチャレンジングなレイアウト、ティーグラウンドから見るフェアウェイはすごく狭く見えます。

私の実力ではドライバーは振れそうにもないです。ここは大人しくアイアンで刻んでいくかなぁ。。

しかし、実際グリーンに行ってみると多少曲げても問題のないスペースが取られてあります。

人間の目の錯覚をうまく使って設計しているんだなぁと感心しました。


グリーン前にはあごの高いバンカーが随所に設置されており。

ここに入れてしまうとかなり苦戦しそうです。

グリーンもきれいに刈り込まれておりかなり速そうです。

  
全体的に、どのホールもチャレンジングな設計になっております。

途中にはカンチャナブリを流れる川と隣接しているホールもあり、

まさに大自然の中のゴルフコース。


ホテルも併設するとの事で、完成した際にはじっくりラウンドをしたいと思います。

カンチャナブリを代表するコースになる事間違いなしの、今タイで最も完成が楽しみなコースです!!

Leave a Reply